おすすめキッチンスポンジに交換して清潔長持ち! > キッチンスポンジの使い方で細菌知らず!

キッチンスポンジの使い方で細菌知らず!

キッチンスポンジを使用していてどうしても気になるのがスポンジに潜む細菌!


めんどくさいからといった理由で、肉や魚などの生ものを調理した後のまな板を洗った台所用スポンジで、普段使っているお皿やお茶碗、コップも洗ったりした経験はありませんか?


普通に使っていた場合でさえ、10日程使用したスポンジには数千万もの細菌が潜んでいると言われています。

それなのに、生ものに間接的に触れたスポンジをそのまま使用して、自分が使っているコップを洗うとしたら・・・



本当に恐ろしいことなんです!!


清潔さを保つためにやっていたつもりになっていたことが、
実は自分や家族の健康を害することにつながる逆効果であったとしたら、
それは本当に残念なことですよね。


スポンジに抗菌素材が使われているからといって、その機能を信頼しきってはいけません!



スポンジを清潔な状態で使用するためには、

普段の使い方から見直す必要があります。


具体的には・・・


洗い物が終わった後は、スポンジをそのままにせず

1.流水でスポンジに残った泡や汚れをしっかりと洗い流すこと

2.残った水気は固く絞って、水気を残さないこと

3.なるべく乾いた場所で乾燥させること


がとっても重要です。

※我が家では、生ものを調理した後の包丁やまな板はそのままキッチンスポンジで洗うのではなく、沸騰させたお湯をかけて除菌した後に、たっぷりと食器用洗剤をつけたキッチンスポンジで洗っています。プラスαでキッチンハイタ―のような塩素系漂白剤を使用することも。もちろん、洗ったあとは上記1〜3もしていますよ!

独身時代ずぼらだった私はそこまで丁寧にキッチンスポンジを使用していませんでしたが、衛生観念がしっかりしている妻の助言によって今ではちゃんとするようになりました。家族を大切に思ってくれる妻のおかげです。



キッチンスポンジを清潔に保つには、普段からの使い方が大切だっていうことは、わかっていただけたかと思います。


こんなキッチンスポンジの使い方をした場合にも、我が家で使っているサンサンスポンジは重宝します。

れは泡切れがとてもよくて、しかも水気を取る時に固く絞ってもサンサンスポンジは非常に強力な弾力性があり、スポンジの形が変形したままになったり、部分的にちぎれてしまったりということが全くないためです。

キッチンスポンジに細菌や雑菌を残さないために、少々乱暴に水気を絞ったりしてもビクともしない、頼もしさがあるんですよねー



サンサンスポンジの詳細は、下記楽天市場の商品ページをご覧ください。

【サンサンスポンジお試し5個セット】(送料込) ダイニチ・コーポレーション 九州朝日放送『アサデス。九州・山口』ママトモちゃんねるで紹介されました。メール便利用のため代引き、時間指定はお受けできません。お届けまで1週間前後です。

価格:1,242円
(2014/7/24 15:28時点)
感想(34件)




それでも、梅雨から夏場にかけての雑菌が繁殖しやすい時期はやっぱり心配。こんな時は、キッチンハイタ―のような塩素系の漂白剤を使用して除菌をしたり、熱湯で除菌したりすることで、スポンジに潜む細菌の数をほぼゼロとすることが可能です。また、時には日光の当たる場所に干して、自然の除菌をしてあげることも効果的ですよ!


清潔な流し台.jpg

自分の健康、一緒に暮らす家族の健康を守るためにも、面倒くさがらずにこういった日々の小さなことから心掛けたいですよね。

そういったことが普段から自然にできるようになることが、家族に対しての思いやりなのかなと感じています。

posted by スポンジでキッチン清潔☆ at 16:10 | キッチンスポンジの除菌方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。